公認会計士試験・業務の謎 > 監査法人とは > 監査法人の人員構成

監査法人の人員構成

スポンサード リンク

監査法人に勤務している人の多くを、公認会計士・会計士補が占めています。

監査法人の人員構成

法的には、公認会計士の資格を保有していない人が監査の補助業務を行っても全く問題がありません。そのため、もっと多くの無資格者を雇ってもよさそうなものですが、今のところは、そのようにはなっていません。

旧大蔵省(金融庁)からの採用圧力がかかっているため、とか、被監査会社に対して、有資格者が行かないと、文句を言われるため等、様々な説がありますが、その真偽のほどは定かではありません。

いずれにしても、監査法人に入りたい、と思ったら、今のところ公認会計士の資格をとるのが一番の早道です。


それにしても、監査法人内部にいると、その特殊性に気付きませんが、その人員構成は、ちょっと気持ち悪い面がありますね。

カテゴリ一覧

監査法人とは
監査法人とは監査法人の社員とは監査法人の人員構成監査法人の人口ピラミッド監査法人に入るには公認会計士合格者はなぜ監査法人に行く?監査法人の歴史
[an error occurred while processing this directive]