公認会計士試験・業務の謎 > 粉飾の手口 > 架空在庫

架空在庫

スポンサード リンク

粉飾の手口として古典的なもののひとつに架空在庫の計上があります。

架空在庫

なぜ、架空在庫の計上が粉飾につながるのか、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、期末在庫を増やす=費用が減る=利益が増える、という関係にあるのです。


たとえば、当期中に70円で仕入れたのものを100円で販売した場合、利益は100円-70円で30円になります。

ところが、ここで、期末在庫を70円水増しすることにより、利益を100円に見せかけることができてしまうのです。

このように、架空在庫を計上することで、当期の利益を水増しすることができるのです。

カテゴリ一覧

粉飾の手口
架空売上架空在庫滞留在庫の評価カイティング(預金水増し)連結はずし
[an error occurred while processing this directive]